トップへ » あき歯科の治療ポリシー » 歯周病の治療 » 【歯周病治療】国民病でもある、歯周病とは

【歯周病治療】国民病でもある、歯周病とは

歯周病治療

日本人の約80パーセントがかかっているといわれる歯周病。それは、歯と歯ぐきの間から入ったバイ菌により、歯肉が炎症を起こし、歯を支えている骨が溶かされてしまう恐ろしい病気。虫歯などに比べて、自覚症状があらわれるのが遅いので注意が必要です。

「口臭が気になる」「歯ぐきが腫れている」「歯がグラグラしている」という症状がある方は、歯周病かもしれません。思い当たる方は、当院へご相談ください。

このページでは当院の歯周病治療についてご説明いたします。

<こんな方はぜひ歯周病治療を>
●歯ぐきから血が出る
●歯肉が腫れている
●口臭が気になる
●歯肉が赤い、または紫がかっている
●歯がグラグラしている
●歯と歯の間の隙間が広がってきた

歯周病


トップへ » あき歯科の治療ポリシー » 歯周病の治療 » 【歯周病治療】国民病でもある、歯周病とは


コールバック予約