トップへ » あき歯科の治療ポリシー » 患者さんとの"心のバリアフリー"をめざして

患者さんとの"心のバリアフリー"をめざして

心のバリアフリー●居心地のいいアットホームな雰囲気を大切にしています。

歯科医院に大切なのは、入りやすさとアットホームな雰囲気だと思っています。多くの方は、「歯医者はできれば行きたくない場所」というイメージを持たれているのではないでしょうか。

当院は、ただ虫歯や歯周病を治す場所ではなく、たとえば美容院のように、1か月に1度、お口をきれいにするために行く場所。どなたもリラックスできる歯科医院でありたいと願っています。

心のバリアフリー上から目線で一方的な治療を行うのではなく、患者さんのお話をお聞きしながら、話し合いながら、おひとりおひとりにあった治療を行わせていただきます。治療では極力痛くないように、やさしさとソフトタッチを心がけて細心の注意を払っています。

こうした治療方針のおかげなのでしょうか、暗い顔で来院されても、いきいきとした表情でお帰りになる方が多いのはうれしいことですね。さらに、その様な評判を聞いて来院される患者さんが多いこともうれしいことです。

 


トップへ » あき歯科の治療ポリシー » 患者さんとの"心のバリアフリー"をめざして


コールバック予約