医院ブログ

2013.02.27更新

熟れたトマトのように腫れた歯ぐき


歯周病が進行すると歯ぐきが腫れてきます。
歯ぐきからの出血、排濃があり、口臭がします。
放置しておくと 広範囲に腫れてきて熟れたトマトのように赤く、ぐじゅぐじゅしてきます。
急性期の炎症は洗浄と抗生物質、鎮痛消炎の投薬で抑えます。
ある程度落ち着いたら麻酔下で歯石や不良な汚れを掻把して、健康な組織を取り戻します。
歯周病で破壊された歯周組織をもとの状態に戻すのは容易ではありません。
常日頃から 毎日の歯ブラシをしっかりする事と定期的にスケーリング(歯石を取る事)をする事で
重度の歯周病は予防できます。

 

トマトのように腫れた歯ぐき.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.02.26更新

左上前歯が奥に入っている咬み合わせ その2


1月9日のブログでは矯正装置が入る前の状態を説明しました。
この状態(咬み合わせ)のままで成長していき咬合が固まってしまうと
骨格にも多少影響が出てきそうです。
奥まっている歯を前に出して咬み合わせがロックしている状態から開放させます。
窮屈な状態は成長発育に悪影響を及ぼします。

歯列弓を広げてスペースを確保します。


左上前歯が奥に入っているー正面.jpg

 

左上前歯が奥に入っているー上.jpg


下顎も同様に拡大していきます。


左上前歯が奥に入っているー下.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.02.25更新

虫歯のできやすい部位は

この写真は全て同一人物です。
このように沢山の虫歯を作ってしまいました。
虫歯になりやすい部位は
●奥歯の咬み合わせの溝(裂溝)
●歯と歯の間(隣接面)
●歯と歯ぐきとの境界(歯頚部)
などです。

この4枚の写真は全て隣接面からの虫歯です。

原因は色々あるのですが問診したところ
ジュース類の多飲が考えられました。


隣接カリエス多数1.jpg


隣接カリエス多数2.jpg

 

隣接カリエス多数3.jpg

 


隣接カリエス多数4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.02.23更新

永久歯の萌出時期


下顎前歯は6歳頃、
上顎前歯は7歳頃生えてきます。
第一大臼歯は6歳ころに生えてくるため6歳臼歯とも呼ばれています。
第二大臼歯は12歳頃に生えてきます。
この間、約6年かけて乳歯が抜けて永久歯に生え変わります。


永久歯の萌出時期正面.jpg


ちょうど小学校の六年間がこの時期にあたります。
健全な永久歯がきれいに生え揃うように注意深く見守っていきます。
この大事な時期は3~4ヶ月に一度は検診に行きましょう。


永久歯の萌出時期側面.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.02.22更新

舌小帯短縮症


舌の裏側の真ん中にすじがあります。
このすじを小帯といいます。
舌に付いているので舌小帯といいます。
生まれながらにしてこの舌小帯が短い場合があります。
これを舌小帯短縮症と呼びます。
発音障害が顕著な場合は切除術を行います。

 


舌小帯短縮症.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.02.20更新

エナメル質表層のひび割れ


上顎の前歯です。
良く見てください。
エナメル質表層に無数の微細なひび割れがあります。
七歳頃に生えてきてから何十年も咬み続けています。
長年使用するとひび割れも生じてきます。
でも大丈夫、安心してください。
エナメル質の下層にある象牙質が物理的、化学的刺激から守ってくれています。

 


エナメル質表層のひび割れ.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.02.19更新

上下左右の犬歯4本が生えてくる場所が無い


上下左右の犬歯4本が生えてくるスペースがありません。
成長発育期の骨格の拡大する力を利用します。
着脱式拡大スクリュー付き矯正装置を使用します。

 

上下拡大唇面.jpg


かなり拡大していかなければならないのですが
成長発育の力を活用していくとスペースが確保できます。


上下拡大上.jpg

 

スクリューを廻して少しずつ拡大していきます。
無理な力を加えませんので痛みは伴いません。


上下拡大下.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.02.18更新

上顎前歯の義歯


欠損した歯を補うには
インプラント、 ブリッジ、 義歯などがあります。
それぞれ一長一短があります。
この方は長年義歯を使用していて本人曰く 
(不自由なく満足しています。) との事です。

 

上顎前歯義歯1.jpg

 

前歯なので金属のバネがはっきり見えるのですがお構い無しです。
人それぞれ価値観が違いますので何が良いか等の正解は無いのです。

 


上顎前歯義歯2.jpg

 

上顎前歯義歯3.jpg

 


上顎前歯義歯4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.02.16更新

乳歯の後ろから永久歯が生えてきた


先先日のブログは乳歯の横から永久歯が生えてきた症例です。
今日の写真は乳歯の真後ろから生えてきています。
当然ながら永久歯との交換は上手くいきません。
乳歯を抜歯します。
しばらくすると舌に押された永久歯は前に出てきますので安心してください。


乳歯の後ろから永久歯が.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.02.13更新

乳歯の横から永久歯が生えてきた

 

乳歯の横から永久歯が顔を出しています。
通常は乳歯の真下から生えてきます。
乳歯の根っこが吸収されてグラグラになり抜け落ちた後に萌出してきます。
このケースは永久歯が横に張り出してきて乳歯の交換が上手く行きそうも無い感じです。
様子を見ながら頃合を見計らって乳歯を抜歯します。
抜歯後は正常な位置へ永久歯が萌出してくるように定期的に検診していきます。

 

乳歯の下から永久歯.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約