医院ブログ

2015.04.20更新

下顎の金属をセラミックで修復

 

40代の女性です。
下顎の臼歯に金属の詰め物が多数あります。
歯と金属の隙間から虫歯ができています。
全ての金属を除去してセラミックで修復する事にしました。

 


下顎の金属をセラミックで修復、澤田1.jpg

 


清潔な感じで美しく明るく上品になりました。
金属は冷たく暗い感じがありますが、セラミックで修復すると清潔で明るく感じます。

口元がこれだけ変わると気持ちまで変わり自分に自信が持てるようになったと言われました。

歯を治療した事で、気持ちまで替えられた。
歯科治療でこんなに嬉しい事はありません。

 

下顎の金属をセラミックで修復、澤田2.jpg

 


部分を拡大してみました。

 

下顎の金属をセラミックで修復、澤田3.jpg

 

金属と歯の境界に比べると境目がわからず自然です。
歯は本来白いものです。金属を詰めるのはやめましょう。。
生体に安心・安全なアレルギーのない材質をお口の中に入れましょう。

 


下顎の金属をセラミックで修復、澤田4.jpg

 


痛くない虫歯治療・インプラント治療・矯正は高津区・宮前区・野川の歯科・川崎市/あき歯科医院のHPはこちら

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2015.04.12更新

磁石付の義歯は装着感抜群で良く咬めます


70才代の男性です。

上顎に数本残っています。
新しく義歯を作成するにはこの歯を利用します。 
しかしながら残存している歯は入れ歯のバネの負担に耐えるだけの健康状態ではありません。

 

マグフィット、義歯、1.jpg


抜歯する前にもうひと働きしてもらいます。
根っこを残して磁力を受け止める金属を装着します。

 

マグフィット、義歯、2.jpg


義歯のバネの力を受け止めるほどの良い状態ではないのですが、
磁力を受け止める事はできそうです。

 

マグフィット、義歯、5.jpg


歯冠部分を取り除き歯根だけにすると安定します。
この金属は磁力を受け止めるだけです。
磁石ではありません。


マグフィット、義歯、3.jpg


 
義歯の内面に磁石を装着します。
MRI検査は磁力線で画像が乱れてしまいます。
必ず義歯を外して検査するようにしましょう。
義歯を外していただけると問題ありません。

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2015.04.12更新

崩壊した咬み合わせを義歯で修復

 

 


マグフィット、義歯、7.jpg

 


マグフィット、義歯、8.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約