医院ブログ

2013.03.21更新

下顎前歯先端破折


下顎前歯の先端が大きく欠けてしまいました。
治療の選択枝は二通りあります。
●削ってセラミッククラウンでカバーする。
●極力歯質を温存してレジン(歯科用硬質樹脂)充填する。

今回はレジン充填を選択しました。


下顎前歯先端破折1.jpg

 

下顎前歯先端破折2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.09更新

下顎第一、第二小臼歯の虫歯


左下の第一、第二小臼歯が揃って同じ位置に虫歯ができています。
歯と歯の間の虫歯はフロスで防ぎます。
この程度の大きさなら症状が出ていても不思議ではありません。


下顎第一、第二小臼歯遠心C、1.jpg


虫歯の深い処は神経への刺激を遮断するセメントを詰めます。


下顎第一、第二小臼歯遠心C,2.jpg


後は治療の痕跡を残さないように自然な感じを再現して修復します。
金属の修復はあまりきれいとは言えません。
極力、歯と同じ色が再現できる材質の詰め物(セラミックかレジン)を充填します。


下顎第一、第二小臼歯遠心C、3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約