医院ブログ

2013.11.27更新

下顎前歯が内側に凹んでいるのをセラミックで修復

 

60歳代女性の下顎前歯です。
真ん中2本が内側に凹んでいるのを長年気にしていました。
写真を撮ると前歯2本があたかも無いかのように黒く写るそうです。
会話も相手の視線が気になって、つい手で口元を隠してしまう事が多くなりました。

 


下顎前歯セラミックベニア、前.jpg

 

セラミックベニアという治療法を選択しました。
歯を削らずに表面のエナメル質にセラミックの薄いシェルを接着させる方法です。
歯を削らないという事が安心に繋がります。
型を採ってその後セットで2回で治療が終了します。
セラミックの透明感、白さが自然な美しさを表現します。

 

下顎前歯セラミックベニア、後.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.18更新

第一大臼歯の大きな虫歯をセラミックで修復

 


下顎第一大臼歯です。
大きな虫歯で歯冠が大きく崩壊しています。
幸いにも神経までは達しておらず神経を保存することができました。
欠損部分を充填剤で補い歯髄保護します。

 

大臼歯の大きな虫歯をセラミックで13,11-1.jpg

 

金属の修復に比べると自然な白さで美しいクラウンが入りました。
セラミックは無機質な素材でプラークが付着しにくいのも特徴の一つです。

 

大臼歯の大きな虫歯セラ13,11-2ミック.jpg

 

 

大臼歯の大きな虫歯をセラミック13,11-3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.02更新

歯頚部の茶色い虫歯を白くきれいに修復


上顎前歯です。
歯頚部が虫歯で茶色く変色しています。
高齢者は唾液が出にくくなります。
唾液の流出量が減少するとエナメル質の再石灰化が妨げられて脱灰(虫歯)し易くなります。
結果、容易に歯ブラシが届く歯頚部も虫歯になります。

 

歯頚部虫歯をCR充填3-1.jpg

 

以前治療したレジン充填の周囲も脱灰して茶色い虫歯になっています。

 

歯頚部虫歯をCR充填3-2.jpg

 

虫歯で茶色い変色した歯質を除去します。
歯科用硬質レジン樹脂(コンポジットレジン)を充填します。
最近のコンポジットレジンは品質が改良されて、使い勝手も良く自然な修復が可能になりました。

 

歯頚部虫歯をCR充填3-3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.01更新

穴の開いた古い金属冠を白いセラミック冠に修復

 

下顎の第二小臼歯に金属冠が被せてあります。
長年の使用で咬合面に穴が開いていて新しいクラウンを被せる事になりました。
金属の色合いが以前から気になっていたので、この機会に白い歯を希望されました。

 

古い金属冠を白いセラミック冠に1.jpg

 

セラミッククラウンの光沢、透明感、自然な白さに大満足です。

 

古い金属冠を白いセラミック冠に2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約