医院ブログ

2014.04.12更新

虫歯で歯冠が大きく崩壊した大臼歯の修復


被せていた金属冠が取れてしまいました。
内部深くまで虫歯に侵されていました。


欠損の著しい大臼歯をE-max1.jpg


罹患歯質を除去した後、欠損部分はファイバーコアー(ガラス繊維を含んだプラスチックでできた土台)で形を整えます。


欠損の著しい大臼歯をE-max2.jpg

 

セラミック冠を被せました。
第一大臼歯の奥歯でそれ程見えない部位ですが自然な感じの色合いにしました。


欠損の著しい大臼歯をE-max3.jpg


セラミック材料の透明感があり、自然な白さが再現できました。
表面が滑沢なため汚れ・プラークが付着しにくいのも特徴です。
強度はエナメル質に匹敵するため割れたり、欠ける心配はほとんどありません。

 

欠損の著しい大臼歯をE-Max4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約