医院ブログ

2013.08.19更新

拡大装置による順調な歯列拡大

 

矯正治療について良く聞かれる質問の一つに治療の開始時期、タイミングがあります。
歯の萌出力、骨格の成長発育の力を利用してその中で自然に歯並びを整えていくのが
生体に無理なストレスを加えずに行えるベストなタイミングです。
よって個人差がありますのでその子の成長期、歯の萌出時期を様々な角度から診査、診断してベストな時期を探って行きます。

 

拡大装置による順調な拡大1.jpg


この方はベストなタイミングで拡大装置を入れました。
よって短期間で、生体に過剰な負担をかける事無く順調に理想的な歯並びになりました。


拡大装置による順調な拡大2.jpg

 

乳歯が抜けた後は充分な萌出スペースがあるので永久歯へ生え変わりは自然になるでしょう。

 

拡大装置による順調な拡大3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.08.03更新

透明で目立たない矯正装置


前歯が出ているのと歯のすき間が気になって来院されました。
横から見ると前歯の傾斜とすき間が良くわかります。


透明な矯正装置13,8-1.jpg


目立たない矯正装置を希望されましたので
このように透明で取り外しのできる装置を入れました。
この装置は月に一度来院してもらい装置を新たにします。
歯の移動とともに歯型を取り、歯の移動を予測した新しい装置を入れます。

 

透明な矯正装置13,8-2.jpg


見える矯正装置(ワイヤー&ブラケット金具)よりは治療期間が若干長くなります。
期間が長くなりますが装置が目立たない分、治療に対するストレスは軽減されるようです。

お望みのきれいな歯並びになりました。

 

透明な矯正装置13,8-3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約