医院ブログ

2013.09.28更新

可徹式矯正装置による上顎の拡大 その1


上顎の全体を見たところです。
顎が小さい為に歯がきれいに並ぶスペースが不足しています。
右側の犬歯のスペース不足が顕著です。
萌出スペースの確保のために右側第一大臼歯を後方に移動する事にしました。
そのための可徹式矯正装置を装着しました。


拡大床による咬合の変化1.jpg

 

約9ヶ月経過して右側犬歯が萌出してきました。
しかし、前歯の重なり具合から萌出スペースが足りない事がわかります。
新たに側方拡大装置を作製しました。
理想的な歯並びを目指して上顎を拡大していきます。

 


拡大床による咬合の変化2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.09.17更新

八重歯

 

八重歯典型的正面.jpg


八重歯典型的上.jpg

 


八重歯典型的下.jpg

 

八重歯典型的左側.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.09.09更新

残根を引っ張り出して再利用

6月18日のブログです。

上顎第一小臼歯です。
虫歯で歯冠のほとんどの部分が欠けてしまいました。
歯根を有効利用するために矯正して引っ張り出す事にしました。


エクストルージョン上顎小臼歯1.jpg

 

歯根を挺出させることにより治療の精度が向上して、より長持ちするクラウンができます。
治療期間が多少長くなりますが条件の悪い歯をより長持ちさせるためには必要な処置です。

 

エクストルージョン上顎第一小臼歯2.jpg


本日のブログです。


約2ヶ月かけて根っこを挺出させました。
予定通りの位置まで引っ張りあげる事ができました。


残根再利用その後1.jpg


挺出する事により、削って歯型を採るのが容易になりました。
その結果、きれいなクラウンを装着する事ができました。
治療時間、治療回数が増えますが適合精度の良いクラウンは長持ちします。

 

残根再利用その後2.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約