医院ブログ

2013.11.30更新

咬み合わせが原因の前歯の磨耗・破折 その9


66歳の男性です。
歯磨きはしっかりとできていて、お口の清掃状態は良好です。
虫歯や歯周病の定期的な管理も怠っていません。
食事に困る事は無く何でも良く咬めます。


咬み合わせ原因前歯磨耗その9-1.jpg

 

縦に、無数の細かいひび割れが見えます。
固い物を好んで食べるそうですが、前歯のひびや先端の破折は
それだけが原因ではなさそうです。


咬み合わせ原因前歯磨耗その9-2.jpg

 

下顎の前歯の歯並びが凸凹しています。
良く咬める位置を探して常に同じ所が強く咬合する事が
磨耗・破折の原因になっていると思われます。

 

咬み合わせが原因前歯磨耗その9-3.jpg

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.25更新

下顎第一大臼歯シーラント


下顎の奥歯です。
手前が第二乳臼歯で奥が第一大臼歯です。
両方とも歯の溝が虫歯で茶色く穴が空いています。
手前の乳歯は削って詰める予定です。

 


下顎第一大臼歯シーラント前.jpg

 

奥の永久歯はエナメル質を削らずに対処します。
シーラントという初期虫歯裂溝充填剤を詰めます。
シーラントはフッ素徐放性で虫歯の予防効果が持続します。
溝が滑沢になりプラークを除去し易くなります。

 

下顎第一大臼歯シーラント後.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.15更新

歯ぐきにできたニキビのような膨らみ


上顎前歯の歯ぐきにニキビのような膨らみができました。
痛みや不快感などの症状が無かったので気づいてはいたのですが放置していました。


上顎前歯フィステル1.jpg


根っこの先端付近にできるニキビ状の膨らみは
神経が細菌感染により壊死した結果生じます。
根尖付近の骨が溶けて膿が溜まりそれが外部に漏れてきます。


上顎前歯フィステル2.jpg

 

放置しておくと骨吸収が進んで治療が難しくなり、更には予後不良になりやすいのです。
根っこの中をきれいに清掃してお薬を詰めた後はレントゲン検査で定期的にチェックします。
ニキビ状の膨らみを見つけたら放置せずに早めの受診を心がけましょう。


上顎前歯フィステル3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.13更新

上顎前歯の隣接面の虫歯に気づかず放置

 

上顎前歯の隣接面を拡大して見ています。
歯も歯ぐきもきれいな状態で、歯磨きは時間をかけてしっかり行っているとの事でした。

 

上顎前歯の隣接面カリエス1-.jpg

 

検診でチェックしたところ、前歯の裏側の隣接面に虫歯を発見しました。
状態を説明したらかなりショックな様子でした。
歯ブラシだけでは隣接面のプラーク除去が困難で、特に上顎前歯は虫歯になり易い部位です。
今後は糸ようじ(デンタルフロス)を使用して隣接面のプラーク除去を完璧に行うと言われました。
定期検診で磨き方や磨き残し等をチェックする事は必要で重要です。

 

 

上顎前歯隣接面カリエス2-.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.11更新

咬み合わせが原因の前歯の磨耗 その8


40歳代の男性です。
上下の前歯が磨り減ってまっ平らです。
原因は歯ぎしりです。

 


咬み合わせ原因前歯磨耗8-1.jpg

 

側面から見ると平らな感じが更に良く判ります。

 

咬み合わせ原因前歯磨耗8-2.jpg


下顎は左右の第一小臼歯まで8本が全て平らです。


咬み合わせ原因前歯8-3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.09更新

咬み合わせが原因の前歯の磨耗・破折 その7


70歳代の男性です。
奥歯を多数失っています。
臼歯で咬めないので前歯に頼らざるを得ない状況です。


咬み合わせ原因前歯磨耗7-1.jpg


上顎前歯です。
エナメル質が磨耗して内側の象牙質もかなり擦り減っています。


咬み合わせ原因前歯磨耗7-2.jpg


上顎前歯には無数の亀裂が入っています。


咬み合わせ原因前歯磨耗7-3.jpg


拡大して見ると亀裂に沿ってエナメル質が剥離しています。


咬み合わせ原因前歯磨耗7-4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.08更新

咬み合わせが原因の前歯の磨耗 その6

 

60歳代の女性です。
前歯の先端どうしがかみ合っています。
このような咬み合わせを 切端咬合 といいます。
切端咬合の場合は歯の先端の磨耗・破折が生じます。

 


咬み合わせによる前歯の磨耗6-1.jpg

 

下顎前歯の先端にひび割れが生じてエナメル質がうろこのように剥がれています。
放置すると症状が悪化するので、夜間の就寝時には無意識下の過大な咬合力を回避するためのマウスピースを使用してもらいます。

 

咬み合わせによる前歯の磨耗6-2.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.06更新

転んで前歯を強打


上顎前歯です。
転んで前歯を強打しました。
先端が一部分欠けてしまいました。
見た目は気になっていたそうですが痛み等が無かったので放置していたそうです。


転んで前歯を強打1.jpg

 

欠けた部分が茶色く変色して虫歯になっています。
他の部分も白濁してエナメル質の脱灰が進んでいます。
前歯がこのような状態ですから奥歯は言わずもがなです。
虫歯を治療する前に、プラークコントロール・シュガーコントロールを中心にセルフケアをきちんと行ってもらうよう指導します。

 

転んで前歯を強打2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約