医院ブログ

2014.04.16更新

歯列不正にはフロスで虫歯予防に対処


下顎の全体像です。
右下の大臼歯の歯並びが凸凹しています。


歯列不正にはフロスで対処1.jpg

 

第一大臼歯が少し捻転しています。
第二大臼歯が少し低い位地にあります。
このような凸凹を歯ブラシだけできれいに磨くのは困難です。


 

第一大臼歯の一部が(第二大臼歯と接触している部位)少し変色してきています。
初期の虫歯です。
ここはデンタルフロス(糸ようじ)を使用して虫歯の進行を食い止めましょう。
定期的に来院されてフッ素塗布を行うと予防効果が更に高まるでしょう。

 

歯列不正にはフロスで対処3.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.04.11更新

セルフケアの大切さ


50代の女性です。
定期検診には家庭の事情で来院できずにいました。
しばらくの間来院が途絶えてしまうのでその間、歯磨きはいつにもまして
しっかりと時間をかけて行っていたそうです。


 

ステイン(茶渋など)が付着していますが比較的きれいです。
歯ぐきは炎症も無く引き締まっていて概ね健康な状態です。

 

セルフケアの大切さ2.jpg

 

毎日の歯磨きをしっかりと行う生活習慣ができています。
セルフケアが確立されている方は定期検診で自己管理ができている事を
再確認する事となります。
良く出来ている事を担当衛生士によって確認してもらい、
更に自信を深めて良い方向に進んでいく循環が確立されます。

 


セルフケアの大切さ3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約