医院ブログ

2013.05.24更新

金属除去後の虫歯をセラミックで修復


左上の奥歯です。
第一大臼歯の金属を除去したところ虫歯が広がっていました。


2013-5-24-1.jpg


両隣の金属も除去して、セラミックインレーとクラウンで修復しました。
将来の展望として金属を使用しないメタルフリーの治療が主流になると考えられます。
やむを得ず金属を使用する場合はアレルギーの少ないチタン金属が多く使われる事に
なると考えられます。


2013-5-24-2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.05.15更新

虫歯によって広がった歯間の隙間


最初は小さな隙間でさほど気にならなかったのですが、
食事の後に爪楊枝を使ってほじっていました。
そのうちに段々隙間が大きく広がってきました。
さらに詰まりやすくなり、爪楊枝で頻繁にほじっての繰り返しです。
そこから虫歯が進行して穴が深くなりました。
爪楊枝では歯間の汚れは取りきれません。
歯間ブラシの使用をお勧めします。
食事中に歯間部分に詰まりやすくなったと感じたなら早めの検診をお勧めします。

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.05.11更新

黒変した根っこを白い美しい歯に再生 その2

 

黒変した根っこを白い歯に2-1.jpg

 


黒変した根っこを白い歯に2-2.jpg

 


黒変した根っこを白い歯に2-3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.05.10更新

黒変した根っこを白い美しい歯に再生

 

虫歯で被せていたクラウンが脱離しました。
根っこそのものが炭のように黒変しています。
神経を除去した根っこは水分が枯渇して枯れ枝のように変色、変質していきます。


黒変した根を白い歯にー1.jpg


白いきれいな歯を希望したのでセラミッククラウンで修復しました。


黒変した根を白い歯にー2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.05.02更新

上顎前歯のエナメル質磨耗


前歯の表面が凸凹に擦り減っています。
原因は歯磨剤(歯磨き粉)による磨耗です。
研磨剤が多量に含まれている歯磨剤を使ったために
エナメル質表面が磨耗しました。


上顎前歯のエナメル質磨耗1.jpg


最近の歯磨剤は以前ほど研磨剤は含まれていませんが、
なかには未だに多く含まれているものもあります。
エナメル質の表面を研磨剤で削り、磨耗させることによって白く見せる考えなのですが、
長期間使用するとエナメル質が過度に擦り減って直下の象牙質が見えて
黄ばんで見えてくることがあります。
毎日使用するものなので成分表示を良く確認して購入しましょう。

 

上顎前歯エナメル質磨耗2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約