医院ブログ

2013.12.24更新

銀合金の詰め物直下の虫歯


下顎の第二大臼歯です。
咬合面に銀合金が詰めてあります。
詰めていた金属が劣化して歯との境界にすき間ができています。


AFC2CR充填1.jpg


除去すると内部には深い虫歯(二次カリエス)がありました。
幸いな事に神経までは達していませんでしたが、歯髄を保護する薬を詰めました。


AFC2CR充填2.jpg


硬質レジン樹脂(コンポジット)を充填しました。
当日1回の治療で終了です。
一度削ってしまった歯は元にはもどりませんので最も大切な事は治療よりも予防です。


定期検診で早期発見早期治療をしましょう。

理想は歯を削らないで済む 定期検診で虫歯予防です。

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.12.13更新

萌出直後の大きな虫歯


下顎第一大臼歯です。
側面に大きな穴が空いています。
虫歯で溶けたエナメル質と象牙質を除去したらこの大きさになりました。

 

萌出直後大きな虫歯1.jpg


第一大臼歯は他の歯よりも虫歯になり易く喪失率が高いのです。
六歳で小さなお口の奥に生えて来ます。
歯ブラシもまだ器用に出来ない年齢です。
第一大臼歯は咬み合せの溝と側面の溝から虫歯になり易いのです。
この虫歯は側面の溝からできました。
進行が早くあっという間にこの大きさです。
この子のこれからの将来を考えると、治療後のフォローも必要になります。
定期検診で早期発見・早期予防を心がけましょう。

 

萌出直後大きな虫歯2.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.12.03更新

下顎第二小臼歯の虫歯

 

奥歯の間に物が詰まりやすくなりました。
第二小臼歯と第一大臼歯の間に虫歯ができて穴が開いたのが原因です。

 

下顎第二小臼歯コンポジットレジン充填1.jpg

 

見た目以上に虫歯は大きく広がっていました。
このサイズの虫歯の治療は必ず歯髄保護のお薬を詰めます。
治療後の痛みや、沁みるなどの不快症状を防ぐためです。

 

下顎第二小臼歯コンポジットレジン充填2.jpg

 

コンポジットレジン(歯科用硬質樹脂)を充填しました。
治療の痕跡が目立たないように自然な感じに修復します。

 

下顎第二小臼歯コンポジットレジン充填3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約