医院ブログ

2013.08.07更新

インプラントの治療手順・流れ


保存不可能な根っこがあります。
抜歯と同時にインプラントを即時に埋入します。
これなら外科処置が一度で済みます。

 

インプラント治療の流れ1.jpg


約3ヶ月間の治癒期間を置きます。
その間にインプラントは周囲の骨と結合して咬合力に耐えられまでに強固になります。


インプラント治療の流れ2.jpg


3ヵ月後にインプラント周囲の歯肉をきれいに切除して整えます。
型(印象)を採取して次回クラウンをセットします。


インプラント治療の流れ3.jpg

 

ネジ止め式のクラウンを装着します。
ネジ穴は仮封しますので日常生活には支障ありません。
ネジ止め式にする理由は取り外して完璧なメインテナンスが可能だからです。

 

インプラント治療の流れ4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約