医院ブログ

2014.01.28更新

大臼歯2本欠損をインプラントで修復


下顎の第一大臼歯と第二大臼歯が欠損しています。
大臼歯が2本欠損していると食事にかなりの不便を感じるので
しっかり 咬みたいという事で来院されました。


大臼歯2本欠損をインプラントで修復1.jpg

 

選択肢は義歯かインプラントの二種類です。
義歯はインプラントに比べると良く咬めないという事でインプラントを選択されました。
私個人の一方的な見解ですが健康な歯の咬む力を100%とすると
インプラントは120%、義歯は30%の能力です。
義歯を選択した場合は食事にかなりの制約が生じます。

 

大臼歯2本欠損をインプラントで修復2.jpg

 


大臼歯2本をインプラントで修復した結果、健康な状態を取り戻されました。
かみ合わせも安定して、食べ物に支障なく何でも良く咬めています。
会話も弾み、見た目も自然な白いきれいな状態に回復しました。

 

大臼歯2本欠損をインプラントで修復3.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約