医院ブログ

2013.04.06更新

下顎の磨き残し


しっかりと磨いているのですが汚れを染め出してみると
上顎に比較して下顎は磨き残しが目立ちます。

上下ともに同じように磨いているのですが
何故このような磨き残しが生じるのか驚いていました。

実際に歯ブラシの使い方を確認すると下顎には毛先が届いていませんでした。
角度を変えて歯ブラシを動かしてみるとすぐに綺麗に磨けるようになりました。

定期検診で磨き方をチェックしましょう。

下顎の磨き残し.jpg

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.04.01更新

熟れたトマトの様に腫れた歯ぐき その後


2月27日のブログの写真です。


トマトのように腫れた歯ぐき.jpg


その後、
抗生剤、消炎剤の投与
排膿している歯ぐきの切開
歯根表面に付着している歯石の除去
適切な歯ブラシの使用
を行った結果、健康な状態を取り戻しました。

しかし、見ての通り歯ぐきが退縮して歯根が露出してしまいました。
これは、歯根を取り巻く歯槽骨が吸収されていたためです。
重度の歯周病は骨の吸収を伴います。
初期の段階で歯周病が改善できていたならば歯ぐきの治癒はきれいな状態を保てたでしょう。
ひどくなる前に定期的な歯周病のチェックをしましょう。


熟れたトマトの様な歯ぐきその後.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約