医院ブログ

2013.11.22更新

グラついてる歯をワイヤー固定


グラついてる歯があると思うように咬めません。
食事も固い物を避けて軟らかい物を加減して食べるので美味しくありません。

歯がグラついてくる原因 
●歯周病で歯を支持する歯槽骨が吸収
●矯正治療による歯の移動
●外傷などの外部からの力による脱臼
●急性期の炎症


可能な限り上記の原因を除去・改善した後、接着性セメントで暫間固定します。

この方は歯周病で歯が動揺し移動して歯列が乱れたために歯周治療と矯正治療を施しました。
その後、暫間固定をしました。


動揺歯をワイヤー固定1.jpg

 

接着性セメントだけでは強度が足りずに接着が外れてしまうことがあります。
歯に加わる力がセメントの強度を上回る場合はワイヤー固定します。
ワイヤーとセメントを合わせると強度が数倍増します。
これでかなり硬い物が咬めるようになります。

 

動揺歯をワイヤー固定2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約