トップへ » あき歯科の治療ポリシー » 歯周病の治療 » 【歯周病治療】歯周病は感染症でもあり、生活習慣病もあります

【歯周病治療】歯周病は感染症でもあり、生活習慣病もあります

歯周病治療進行した歯周病は、短期間では治らない病気。それは、歯周病は感染症であり、生活習慣病でもあるからです。このどちらかの対策が疎かになっても上手く治りません。当院では、この事実をしっかり念頭に置いた治療を進めさせていただきます。

感染症対策
まず、患者さんの歯の表面や歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)からプラーク(歯垢)を取り、顕微鏡で見ていただきます。無数の歯周病菌、かび類、赤血球、白血球など、いろいろなものが見えることに驚かれる方も多いですね。歯周病菌は、人によりその種類、数はそれぞれで、何百種類も存在します。その中でもとくに悪さをする悪玉菌を除菌する必要があるのです。


トップへ » あき歯科の治療ポリシー » 歯周病の治療 » 【歯周病治療】歯周病は感染症でもあり、生活習慣病もあります


コールバック予約