予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病のリスクからお口の健康を守る【予防歯科】

どんな病気でも、かかってしまってから治すよりも、予防することが大切です。それは、もちろん虫歯や歯周病でも同じことが言えます。
特に削らなくてはならないほど進行してしまった虫歯の場合、元の健康な歯に戻すことはできません。だからこそ、虫歯や歯周病を防ぎ、健康な口腔環境を保つために、予防歯科が重要になってくるのです。
日々のブラッシングに合わせて、歯科医院での専門的なクリーニングなどを受けることで、健康な歯を保つことができます。ご一緒に、一生ものの歯を守っていきましょう。

一見キレイですが、よく見ると実は虫歯があります。こうやって患者さん自身に口の中をよく把握してもらい、どこに問題があるかのかを知ってもらうことで、予防に対する意識がより高まります。
少し削ってみると内側に大きな虫歯がありました。ここで重要な事はその状態を良く知ってもらうことなのです。術中の写真を撮ることにより虫歯の大きさを知ることができます。途中経過を知らないまま、きれいに治療して終わりにすると「のど元過ぎれば熱さ忘れる」ようになり歯ブラシが疎かになり再発しやすくなります。虫歯の予防意識をたかめるためには状態を良く知ることが一番大切なのです。
このページでは当院の予防歯科治療についてご紹介いたします。

<予防歯科はこんな人にオススメ>
●虫歯・歯周病からお口を守りたい方
●お口をリフレッシュしたい方
●一生、健康な歯で過ごしたい方

 

予防歯科の
実際の治療内容

【当院の予防歯科メニュー】専門家による歯のクリーニングPMTC
虫歯・歯周病からお口を守りたい方
お口をリフレッシュしたい方
一生、健康な歯で過ごしたい方

当院の予防歯科の特徴

当院では定期検診に力を入れています。定期検診で口腔内に何か変化があった場合は、写真を撮り、以前に撮った写真と比較しながら、状況をしっかりと確認いたします。

【当院の予防歯科メニュー】専門家による歯のクリーニングPMTC

【当院の予防歯科メニュー】専門家による歯のクリーニングPMTC

●虫歯・歯周病を予防できる

●口元もリフレッシュ

●歯みがきだけでは落とせない汚れを除去

PMTC(professional mechanical tooth cleaning)とは、歯科衛生士が専用の器具を用いて行う歯のクリーニングです。PMTCによって、歯みがきだけでは落とせない歯の表面の細菌膜(バイオフィルム)や、歯と歯の間の汚れを除去することができ、同時に表面を磨くことで汚れをつきにくくします。
毎日の正しいブラッシングに合わせて、2~3カ月に1度、PMTCを受けることで虫歯や歯周病の予防ができ、お口の健康維持を行うことができます。ぜひ一度、当院のPMTCをお試しください。

PMTCの手順


1.口腔内チェック
染め出し液を用いて、口腔内に歯垢や歯石がついていないかを確認します。汚れがはっきり見えることで磨けていない箇所や、磨きにくい箇所がわかります。※必要に応じてブラッシング指導を行わせていただきます。
2.クリーニング
歯石があれば、まず歯石を取り除きます。その後、歯の表面や歯と歯の間を微粒子研磨剤と専用の器具を用いてクリーニング。普段の歯みがきでは取り除くことができないプラークや着色汚れをシッカリと落とすことができます。
3.洗浄
消毒液を含んだ洗浄液でお口の中をキレイにして、歯や歯肉ポケット内を洗浄します。
4.フッ素塗布
虫歯を予防するために歯の表面にフッ素を塗ります。

PMTCのビフォー・アフター。歯石やヤニが付いている歯でもクリーニングでピカピカに

【当院の予防歯科メニュー】歯の汚れを落とすクリーニング

●歯の黄ばみやくすみをクリーンに

●汚れを落として、白く輝く歯へ

毎日、歯みがきをしているのに、歯が汚れている気がするという方もいらっしゃるのではないでしょうか。白い歯には、コーヒーやタバコのヤニなどの色素が付着しやすく、ブラッシングではとりにくいシミのようなものができてしまいます。
歯垢などとは違い、歯の表面の汚れ自体はそれほど有害なものではありませんが、特に女性の方は歯の汚れが気になるものではないでしょうか。
この気になる汚れを取り除くことができるのが、歯科医院で行う「歯のクリーニング」です。クリーニング専門スタッフによるクリーニングを受ければ、白く輝く歯を手に入れられます。

【予防歯科メニュー】気になる歯石を除去するスケーリング

●歯垢・歯石の除去

●初期段階の歯周病治療にも

歯肉や歯周ポケットにできた歯石を除去するのが「スケーリング」です。歯石ができると、その歯石に歯垢が付着しやすくなり、虫歯へのリスクが高まります。また、歯石が広がると、歯周病の原因にもなってしまうのです。
「スケーリング」では、キュレットとよばれる専用器具や超音波スケーラーなどを使用して、歯石を除去します。歯石は除去しても再付着してしまうものですので、3~6ヶ月に1回ほどを目安にご来院ください。

【予防歯科メニュー】ブラッシング指導

●お口の状態に合わせたブラッシング法

染め出し液を用いて検査すると、多くの患者さんが驚くものですが、しっかり磨いているつもりでも、歯垢は残っているものです。
当院では、おひとりおひとりのお口の状態や歯並びなどに合った正しいブラッシング指導を行わせていただきます。また、必要に合わせて、歯間ブラシなど歯ブラシ以外のアイテムのご案内や、正しい使用方法もアドバイスします。
虫歯や歯周病の原因のほとんどは、ブラッシング不足。正しい歯みがきで、大切な歯を守りましょう。

一見きれいに見えても、染め出し液を使うと汚れていることがよくわかります。

予防歯科の
実際の治療内容

予防歯科の重要性とは

自分で治癒することが難しい「歯」は、かかってしまってから治すよりも予防することが重要となります。特に、削らなくてはならないほど進行した虫歯は、健康な歯に戻すことはできません。だからこそ、歯周病を防ぎ、健康なお口の状態を保つための「予防歯科」が重要となります。

気をつけたほうがよい(予防をしておいたほうがいい)方

「歯の表面がザラザラしている」「歯の表面がぬるぬるしている」。これらの原因は、歯の表面に付着したバイオフィルム(細菌)です。バイオフィルムが歯の表面に付着すると、歯磨きやフロスでは100%除去することができません。バイオフィルムが付着した状態が長期間続くと、虫歯や歯周病になる可能性が高くなります。未然に防ぐためには、歯医者で定期的にケアすることが必要となります。

ホームケア法

自宅で歯磨きをおこなった後に、フッ素ジェルを塗布します。歯医者で歯の汚れを落とし、フッ素で完全にコーティングしますが、その効果が永久に続くわけではありません。自宅で引き続きケアすることにより、虫歯になりにくくなる効果が持続します。また、歯磨きをする前にフロスをおこなうことで、歯ブラシでは届かない歯と歯の間や、歯の付け根などの汚れもしっかりと取り除くことができます。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約