トップへ » あき歯科の治療ポリシー » 矯正 » 顎の骨の成長を促す【一次治療】

顎の骨の成長を促す【一次治療】

お子さんの乳歯が抜け、永久歯に生えかわる時に顎の成長が遅れていますと、新しい歯が生えるためのスペースが足りず、歯並びが悪くなってしまうことがあります。

そこで、自分で取り外すことが可能な装置を用いて、顎の骨の成長を促し、歯並びを整える治療方法が「一次治療」です。通常、1カ月に1度くらいのペースで装置を調整していきます。

一次治療で満足できる歯並びとなり、二次治療なしで終了するケースもあります。成長発育に負う部分が多い治療ですので、治療時期と治療期間にはかなりの個人差がある点はご了承ください。

また、指しゃぶりや舌癖などの悪習慣を早期に改善するだけで歯並びがよくなるケースもあります。詳しくはカウンセリングの際にご相談ください。

一次治療
自分で取り外すことが可能な可徹性装置

一次治療の症例
一次治療の症例
※MFT(口の運動)のみで改善した症例

一次治療の症例


一次治療の症例
当院では透明な「クリアタイプ」の矯正装置もご用意しております。「装置が目立つのが気になる」という方はぜひ、ご相談ください。


トップへ » あき歯科の治療ポリシー » 矯正 » 顎の骨の成長を促す【一次治療】


コールバック予約