トップへ » あき歯科の治療ポリシー » インプラント » インプラントと他の治療との違い

インプラントと他の治療との違い

入れ歯
インプラントと他の治療との違い・比較的安価(健康保険内でも作れる)。
 ※高価な金属床義歯もあります。
・比較的簡単に作製できます。
・何度でも作れます。
・ほとんどの場合、麻酔や手術の必要がありません。
・ブリッジのようにとなりの歯を削らなくて済みます。

ブリッジ
インプラントと他の治療との違い・よく噛めます。
・固定性のため、取り外しをしなくて済みます。
・違和感が少ないです。
・比較的安価(健康保険でも可能)。ただし、セラミックなどで審美補綴をする場合は高価になります。
・審美性に優れています。
・噛み合わせの回復が可能です。

インプラント
インプラントと他の治療との違い・よく噛めます。天然の歯と同じような噛み心地を実現。
・美しく、自然な見た目。
・残存した歯を削らなくて済み、残存した自分の歯を保護できます。
・違和感が少なく、発音に影響を与えにくいです。
・顎の骨への刺激により、インプラントを埋入した周囲の顎の骨の吸収を防ぐことができます。
・長期間安定した噛み合わせを維持できます。
・しっかりしたメンテナンスにより、長期間の使用が可能。


トップへ » あき歯科の治療ポリシー » インプラント » インプラントと他の治療との違い


コールバック予約