医院ブログ

2014.03.11更新

上顎の前歯の裏側に生えてきた角のような過剰歯


7歳のお子さんです。
上顎前歯の裏側に角のような歯が生えてきました。
過剰歯です。


上顎正中過剰歯・円錐歯1.jpg

 

このまま放置しておくと前歯にすき間が生じます。
歯並びを整えるために早期に抜歯します。

 

上顎正中過剰歯・円錐歯2.jpg

 


上顎正中過剰歯・円錐歯3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.03.04更新

永久歯の萌出スペース不足で歯並びが心配です

 

下の写真は約5年前のものです。
乳歯がきれいに並んでいます。


永久歯の萌出スペース不足14、-1.jpg


下の写真は去年のものです。
乳歯が4本抜けて永久歯が2本萌出してきました。


永久歯の萌出スペース不足14-2.jpg


下の写真は現在のものです。
真ん中の歯(中切歯)の隣に側切歯が生えてきました。
右側はきれいな歯並びですが左側はスペースが足りません。

 

永久歯の萌出スペース不足14-3.jpg

 

裏側から見ると良く判ります。
暫らくは経過を見ていきますが犬歯が萌出するためにはさらにスペースが必要になると
思われます。
八重歯にしないためには上顎の側方拡大が必要になりそうです。

 

永久歯の萌出スペース不足14-4.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.02.04更新

歯ぐきにできたニキビのような膨らみ

 

上顎第一乳臼歯フィステル、頬側・.jpg

 


上顎第一乳臼歯フィステル、咬合面・.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.01.29更新

下顎第二小臼歯の突起は何?

 

真上から見たところです。
第二小臼歯の真ん中に突起が見えます。

 

下顎第二小臼歯中心結節咬合面.jpg

 

横から見るとこの突起の大きさがわかります。
この突起を中心結節といいます。
この中心結節の中には神経が通っています。
これが折れると神経へばい菌が入り感染します。
感染した神経(歯髄)を除去した歯はもろく弱くなります。

 

下顎第二小臼歯中心結節頬側.jpg

 


結節が折れないようにその周りを歯科用樹脂で補強します。
手前の第一小臼歯の中心結節はすでに治療済みです。

 

下顎第二小臼歯中心結節舌側.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.12.17更新

エナメル質形成不全をレジン修復

 

小学校低学年の子の上顎全体像です。
右上の奥の第一大臼歯が少し茶色くなっています。


エナメル質形成不全をCR充填、、、上顎.jpg

 

一見すると 虫歯のように見えますが、これはエナメル質形成不全です。
虫歯とは違い形成不全が進行する事は無いのですがエナメル質の結晶構造が緻密ではなく
脱灰し易いので注意しなければなりません。


エナメル質形成不全をCR充填、1.jpg

 

表面が滑沢ではなくプラークが付着し易い状態を改善する必要性を認めましたので
エナメル質形成不全の実質欠損部分をコンポジットレジン充填で修復しました。

 

エナメル質形成不全をCR充填、2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.11.26更新

乳酸菌飲料の飲み方、回数に注意しましょう

 

三歳のお子さんです。
母親がお腹に良いという事と健康のために乳酸菌飲料を与えていました。
乳酸菌飲料は酸性度と糖分が高くて容易にエナメル質を脱灰させます。
だらだら喰いや、だらだら飲みは止めましょう。
できるだけ食後に飲ませてから、直ぐに歯磨きをしましょう。


乳酸菌飲料の多飲.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.09.24更新

エナメル質の発育成長線


エナメル質表面を良く観察してください。
無数の横に走るスジが見えます。
これはエナメル質が7~10日の周期で形成されるために生じる発育成長線です。
横断面では樹木の年輪のような文様として見られます。

 

レッチウス条.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.09.06更新

永久歯が左右対称的に生えて来ないのは何故 その2

 

8月10日のブログです。

永久歯の萌出時期がずれています。
結果左右対称ではなく不揃いの歯並びです。
何か原因があるはずでレントゲン写真を撮ってみたところ、左側の乳歯の奥に過剰歯が埋伏
していました。
この埋伏過剰歯が永久歯の萌出を妨げていたのです。
この乳歯と埋伏過剰歯を抜歯するときれいに生え揃うはずです。
その結果は後日ブログに記載します。(8月10日)

本日のブログです。

その後来院されて埋伏過剰歯を抜歯しました。
下の2本は乳前歯です。
上の歯が埋伏過剰歯でしかも生え方が逆向きで上下さかさまになっていました。
この歯が後続の永久歯の萌出を妨げていました。


 

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.08.10更新

永久歯が左右対称的に生えて来ないのは何故


永久歯の萌出時期がずれています。
結果左右対称ではなく不揃いの歯並びです。
何か原因があるはずでレントゲン写真を撮ってみたところ、左側の乳歯の奥に過剰歯が埋伏
していました。
この埋伏過剰歯が永久歯の萌出を妨げていたのです。
この乳歯と埋伏過剰歯を抜歯するときれいに生え揃うはずです。
その結果は後日ブログに記載します。

 

埋伏過剰歯による萌出不全1.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.07.31更新

下顎第一大臼歯の萌出初期の虫歯

下顎第一大臼歯は永久歯の中で虫歯になる率が高く、喪失率も高いのです。
萌出してすぐに虫歯になる事が多いのは、萌出時期が六歳頃で器用に磨けないのと
乳歯と比べて溝が深く磨ききれない為です。


下顎第一大臼歯裂溝う触1.jpg

 

下顎第一大臼歯裂溝う触2.jpg

 


下顎第一大臼歯裂溝う触3.jpg

 


下顎第一大臼歯裂溝う触4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約