医院ブログ

2021.04.11更新

不自由な下顎の大きな入れ歯からインプラントを選択

 

inp0411-1

入れ歯を外すと左右の奥歯は喪失してほぼ有りません

inp0411-2

長年の入れ歯のわずらわしさから解放されました。

咀嚼能力も劇的に改善されて何でも良く美味しく頂けると感謝されました。

会話もスムーズにできます。

inp0411-3

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2021.04.09更新

前歯が折れました.

ブリッジか入れ歯かインプラントの治療法から選択していただきます。

抜歯して何も入れない、そのまま放置することも選択肢の一つです。

 

inp0408-1

抜歯して直ぐにインプラントを入れました。

抜歯した穴を形成して入れるので外科処置が一度で済みます。

両隣の歯を削るのはやはりもったいないです。

inp0408-2

自然な感じで溶け込んでいて両隣の歯とも調和していてインプラントで修復したとはわかりにくいです。

患者さんも満足して納得していただきました。

inp0408-3

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2021.04.05更新

上の前歯に大きな虫歯があります。

ぶつけて欠けたところから大きな虫歯になりました。

歯根まで虫歯が進行していて保存不可能で抜歯になりました.

 inp0407-1

 

ブリッジで修復するには両隣の歯を大きく削らなければなりません。

削られた歯にはブリッジを支えるための相当な応力が加わります。

inp4041

これ以上歯を失いたくないという理由でインプラントを選択されました。

歯根を抜いてインプラントを2本埋めました。

 

inp04042

インプラントは永久歯に代わる第3の歯です。

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.10.03更新

右上の前歯から小臼歯までをインプラントで修復


70才の男性です。
右上が前歯から小臼歯にかけて歯が欠損しています。
義歯を使用していたのですが不便、不自由、バネが見える不自然さが
気になりこれらの事を改善するためインプラントブリッジを入れる事になりました。


右上1,3,5インプラント術前咬合面.jpg

 

3本のインプラントを埋入しました。
ブリッジを支えるために必要な本数を適切な部位に埋入しました。

 

右上1,3,5インプラント術後全体セット前.jpg

 


右上1,3,5インプラント術後セット前拡大.jpg

 


右上1,3,5インプラント術後セット後拡大.jpg

 

ネジで固定するタイプが最新の治療法です。
ネジ穴は目立たないように、咬み合せに支障がないように塞ぎますので心配いりません。
ネジ式にするメリットはいちに清潔、清掃性で、定期的に取り外してメンテナンスができます。

 

 

 


上顎義歯をインプラントに8.jpg

 

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.09.24更新

60代男性です。
上顎の奥歯が左右とも欠損しています。
それを義歯で補っています。
左右の義歯を連結する金属のプレートが天井部分を覆っています。
このような大きな義歯が入っていると違和感・鬱陶しさを感じるのですが
我慢して・諦めて使用していました。


上顎義歯をインプラントに。1.jpg


これだけ多くの臼歯を失って長年それを義歯が代用してきました。

 

上顎義歯をインプラントに。2.jpg


この煩わしさや咬み難い状況をインプラントが解決してくれます。
義歯は自分の歯に比べて咀嚼効率は半分以下ですがインプラントは
自分の歯かそれ以上の咀嚼ができます。

 


上顎義歯をインプラントに。3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.07.28更新

60代男性です。
右下の大臼歯が2本欠損しています。
義歯は取り外しが煩わしいのでインプラントを希望されました。


右下大臼歯インプラントスクリュー、、1.jpg

 

最新の治療法はインプラント本体と上部構造(クラウン)をスクリューで固定するネジ止め方式です。
衛生的で定期検査のときには取り外して内部のチェックが可能です。


右下大臼歯インプラントスクリュー、、2.jpg

 

ネジ穴は塞ぐので日常生活にはなんら問題はありません。
大臼歯を失う以前の、自分の歯が存在していたような感じを取り戻されたのと
しっかり咬めるので楽しく食事ができると非常に満足されていました。

 

右下大臼歯インプラントスクリュー、、3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.07.12更新

30代男性です。
以前 下顎の第一大臼歯にインプラントを施しました。
その時点では第二大臼歯は費用対効果を考えて処置を見送っていました。
本人曰く、さらに第二大臼歯にもあったほうが良く咬めるのでインプラントの追加処置を希望します。と再来院されました。

 

 

左下第二大臼歯インプラント、、1.jpg

 

左下第二大臼歯インプラント、、2.jpg

 


左下第二大臼歯インプラント、、3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.04.09更新

30代男性です。
右下の奥歯にブリッジが入っています。
第一大臼歯の遠心根と第二小臼歯のブリッジです。
第二大臼歯が無いためにこのブリッジには過度のストレスが加わります。
その結果ストレスに負けた第二大臼歯の遠心根が破折してしまいました。

 

 

相談した所、義歯は取り外すのが面倒なので固定式を希望されました。
破折した根っこを抜いて2本のインプラントを埋入する事になりました。

 

右下brをインプラントへ2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.04.07更新

上顎の臼歯が三本欠損です

 

40代の女性の上顎です。
第二小臼歯2本と第二大臼歯1本の計3本の臼歯を失っています。
根っこが割れたために抜歯したのが臼歯を失った原因です。
この状態で残った歯を利用してブリッジにするとそれを支える歯がまた歯根破折をして
歯を失う事になりそうです。
これ以上歯を失わないためには欠損部分にインプラントを埋めるのが最良と考えられます。
歯数を増やす事によりそれぞれの歯に加わる咬合力を分散させる事が大事です。

 

上顎第二小臼歯2本欠損・左第二大臼歯欠損.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2014.03.12更新

60代の女性です。
左上の前歯の差し歯が取れてしまいました。

 

歯根破折をインプラントで修復4-1.jpg

 

角度を変えて見るとひび割れが確認できました。
差し歯は年数を経ると朽木のようにもろくなります。
若木はしなやかで弾力があり折れにくいのですが、朽木はポキポキと折れてしまいます。
差し歯を支える根っこも同様です。

 

歯根破折をインプラントで修復4-2.jpg

 

保存不可能なので抜歯しました。
抜歯と同時にインプラントを埋入しました。
外科処置は一度で済みます。
約3ヶ月間の状態です。


歯根破折をインプラントで修復4-3、.jpg

 

朽ちた根っこに比べるとチタン金属のインプラントは丈夫で長持ちします。
耐久性と審美性の両方を得られました。


歯根破折をインプラントで修復4-4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約
  • お悩み何でも相談室