医院ブログ

2013.03.30更新

乳歯癒合歯

 

下顎の前歯です。
左右対称に2本の乳歯が癒合しています。
下顎前歯の乳歯は癒合歯の発現頻度が高い部位です。
このように左右対称に癒合する乳歯は稀です。

 

乳歯癒合歯左右4本-1.jpg


癒合歯になる原因は不明です。
永久歯に何らかの問題が生じる事があるので注意深く
定期的に検診していきます。


乳歯癒合歯左右4本ー2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.29更新

下顎乳歯の先天的欠如・三者三様

 

乳歯先欠前歯2本-2.jpg

 

乳歯先欠2.jpg

 


乳歯の前歯の先欠1.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.27更新

下顎乳歯の先天的欠如


歯並びの整った虫歯の無いきれいな乳歯です。

 

乳歯先欠前歯2本ー1.jpg


しかし、良く見ると前歯が2本足りません。
先天的な欠如です。

 

乳歯先欠前歯2本-2.jpg


乳歯が2本足りない分、スペースが余ってすき間が空いています。


乳歯先欠前歯2本ー3.jpg


下顎乳歯の前歯が永久歯に生え変わるのは6歳前後です。
先天的欠如は永久歯の歯並びに影響を及ぼす可能性があります。
虫歯予防だけではなく歯並びも注意して定期的に検診していきます。

 

乳歯先決前歯2本ー4.jpg

 

 

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.26更新

右上の八重歯


小児歯科の治療目標は健全な永久歯列の完成、
すなわち虫歯も無く歯並びも良い状態にする事です。

●矯正治療     成長発育に伴う骨格の変化を予想しながら歯並びを矯正します。
      
●虫歯の予防   萌出したての永久歯はエナメル質が脆弱で虫歯になりやすい。
            小児は奥歯まで上手に 歯ブラシを届かせる事が困難。
            予防に重点をおき定期検診でチェックを継続する。

この歯並びで来院されました。
犬歯がかなり目立つ八重歯になっています。
成長発育に期待して(骨格の成長すなわち歯列の拡大)
犬歯が正常な位置に収まるようにスペースを確保します。


右上の八重歯1.jpg


これだけ八重歯が張り出していると口唇が閉じにくいと思われます。


右上の八重歯2.jpg


可徹式の矯正装置を装着します。


右上の八重歯3.jpg


第一大臼歯を後方に移動させるスクリュー(拡大ネジ)が付いています。
→の方向に回転させると第一大臼歯を後方へ移動させる強制力が働きます。


右上の八重歯4.jpg

 


右上の八重歯5.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.25更新

下顎乳前歯の晩期残存

 


二十歳の歯並びです。
下顎の前歯に乳歯が残存しています。
この乳歯は六歳前後で永久歯に生え変わるのが普通です。
通常、乳歯は後続永久歯が萌出する時に抜け落ちます。
後続永久歯が先天的に欠如している場合は抜けずにそのままでいる場合があります。


下顎乳前歯A晩期残存2.jpg


永久歯に比べて乳歯は小さくてエナメル質が薄く、咬合により擦り減ってしまいます。
治療方法は抜歯して
●インプラント
●ブリッジ
●義歯
●歯並びを整える矯正
から選択します。


下顎乳前歯A晩期残存3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.23更新

インプラントの上部構造(クラウン)はスクリュー固定


上部構造の設計で最近のトレンドはスクリュータイプです。
取り外して異常がないか点検できます。
問題が生じたなら取り外して修理可能です。


スクリュー固定上部構造1.jpg


ねじ穴が良く見えます。
最新のシステムではネジが緩むことは稀です。


スクリュー固定上部構造2.jpg


ねじ穴はしっかりと塞ぎますので気になる事はありません。

 

スクリュー固定上部構造3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.22更新

歯の辺縁のひび割れから生じた虫歯


咬合力に耐え切れずにできたと思われる無数のひび割れが見えます。
その直下が変色していました。
削ってみるとひび割れに沿って虫歯ができていました。


隣接面ひび割れによる虫歯1.jpg


虫歯の予防には咬合力のバランスをチェックする事も必要です。
ひび割れを起こさないような咬合力の分散を図ります。
噛みしめ、喰いしばりなどのチェックも必要です。

 

隣接面ひび割れによる虫歯2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.21更新

下顎前歯先端破折


下顎前歯の先端が大きく欠けてしまいました。
治療の選択枝は二通りあります。
●削ってセラミッククラウンでカバーする。
●極力歯質を温存してレジン(歯科用硬質樹脂)充填する。

今回はレジン充填を選択しました。


下顎前歯先端破折1.jpg

 

下顎前歯先端破折2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.19更新

咬合力による上顎臼歯部の骨隆起


上顎臼歯部の外側です。
大きな豊隆が2個あります。
膿が溜まって腫れているようにも見えますが
これは 骨に強い咬合力が加わる事により過大に発育した隆起です。

 

上顎臼歯部骨隆起1.jpg

 

第二大臼歯は欠損しています。
咬合力に耐え切れず破折したために抜歯しました。


上顎臼歯部骨隆起2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.18更新

咬合力の負担過重による無数のひび割れ


下顎の前歯です。
表面に無数のひび割れが見えます。
原因は奥歯の欠損を放置していたためです。
前歯で咬合の負担を受け止めていました。
咀嚼も前歯です。


咬合による無数のひび1.jpg

 


臼歯の負担を前歯で補うも限度があります。
これからの人生を考えた場合は奥歯の修復が絶対不可欠です。
奥歯を修復しなければ前歯まで失う事になります。
総義歯になるとかなり不便を感じることになります。
実際のところ総義歯では思うように咬めません。
食事の制限(咀嚼不可能な食材)が生じます。

 

咬合力による無数のひび2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約