医院ブログ

2012.09.24更新

歯並びの前方及び側方拡大


一見 きれいな歯並びに見えます。
しかしこのままの状態では犬歯と小臼歯が萌出するスペースがありません。
犬歯はかなり外側に張り出してくるでしょう。
八重歯になる可能性が大きいです。

12,9,24-1.jpg


前歯4本を前方に拡大します。

12,9,24-2.jpg

 

ある程度前方拡大が出来たので後戻りしないようにこの状態を保つようにします。


12,9,24-3.jpg


成長発育のタイミングに合わせて側方拡大をしていきます。
成長発育に沿って歯並びを矯正する事は自然な方法であり身体に無理をかけません。
歯が生えてくる萌出力を利用して正しい位置に誘導していきます。


12,9,24-4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2012.09.21更新

前歯の先天的欠損を矯正治療 


下顎前歯が2本先天的に欠損しています。
このまま様子をみても すき間は埋まりません。
治療方法は
1、矯正治療
2、部分義歯
3、ブリッジ
4、インプラント
の中から選択します。

部分義歯は小学生では無理があります。
ブリッジは両隣の健全な歯を削る事になるので避けたいです。
インプラントは20才の成長発育が落ち着いてからです。
よって矯正治療を選択しました。

 


2012,9,21-1.jpg

 

よって積極的に矯正治療ですき間を埋めていきます。

 

2012,9,21-2.jpg

 

2012,9,21-3.jpg


前歯のすき間が無くなりました。
両脇に犬歯が生えてきました。

 

2012,9,21-4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2012.09.20更新

でこぼこの歯並びです。
この状態のまま大人になったら様々な事で苦労します。
●虫歯や歯周病になりやすい
●発音がうまくできない
●骨格や顎関節に異常を生じやすい
●歯並びにコンプレックスを感じやすい


2012,9,18-1.jpg

 


2012,9,18-2.jpg

 


2012,9,18-3.jpg

 

永久歯が生え揃う空隙、スペースを確保するために顎を広げていきます。
自分で取り外せる顎拡大装置を入れてみます。
左右に拡大するために拡大スクリューが付いています。
少しずつ広げていくので痛みは伴いません。

 

2012,9,18-4.jpg

 


2012,9,18-5.jpg

 


この拡大装置は成長発育を利用して矯正するため使用時期が限られており、12歳くらいまで
が効果的に使えるようです。

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2012.09.19更新

子供の歯並びを治す時期は?


子供の歯並びを心配している方の質問で多いのは

「いつから矯正治療を開始したら宜しいのでしょうか」

という開始の時期に関する事です。

歯並びは遺伝と発育環境の二つが影響しています。

●遺伝
遺伝は生れてすぐに発現していくので発育成長に合わせてタイミングを計らいながら治療していきます。

●発育環境
発育環境では歯並びに悪影響を及ぼすような事がらがみつかった場合は直ちにそれらを是正します。

矯正治療は矯正装置を入れることだけが治療ではありません。

習癖(指しゃぶり、舌癖、口唇癖など)、
食習慣(軟食、飲み込めない、咬む回数が少ない)
発音、
呼吸(鼻づまりによる口呼吸)

などの異常をできるだけ早期に改善するだけで正常な発育を促し健全な歯並びを得ることができます。
よって子供の歯並びに不安のある方は直ちに受診する事をお勧めします。

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2012.09.07更新

内側に傾斜している上顎の第二小臼歯を矯正


内側にかなりの角度で倒れこんでいます。
外側にワイヤーを固定して牽引のゴムをかけます。
最初は弱い力で少しずつゆっくり起こします。


12-9-7-1.jpg

 

徐々に起き上がってきました。


12-9-7-2.jpg

 

まだ牽引の途中ですが固定しているワイヤーにもう少しで届きそうなくらいです。
届いたらその位置で固定して落ち着くまで様子を見ます。
最終的にはクラウンを被せて機能回復します。


12-9-7-3.jpg


12-9-7-3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約