医院ブログ

2013.09.03更新

歯冠破折した根っこを長持ちさせるには

 

上顎第二小臼歯です。
食事中に歯が割れてしまいました。
歯冠部が割れて歯ぐきの中まで達しています。


上顎第二小臼歯矯正挺出1.jpg


この深さでは正確な治療をするのは困難です。
歯ぐきからの出血などがあり明確な歯型の印象が採れないからです。


上顎第二小臼歯矯正挺出2.jpg


矯正的に引っ張りあげる事により破折部分が明確になります。
歯根にフックを付けました。
前後の歯にワイヤーを架けて固定源にしてゴムで引っ張りあげます。
治療回数は増えますが正確な治療をする事により長持ちします。

 

上顎第二小臼歯矯正挺出3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.09.02更新

虫歯を削るのは必要最低限で


左上の奥歯です。
第二小臼歯に大きな穴が空いています。
手前の第一小臼歯も虫歯があり小さな穴が空いています。


歯質温存治療1.jpg


エナメル質は極力残して、虫歯で脱灰した軟化象牙質のみを削ります。
神経の近くまでの深い虫歯です。
沁みたり、咬合痛などの症状が無いようにお薬を詰めて、その上からセメントを詰めます。


歯質温存治療2.jpg


あとは、歯科用硬質樹脂(硬質レジン)を充填します。
歯質の切削を最小に留めて最大の効果を得られる治療法です。


歯質温存治療3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約