医院ブログ

2012.09.10更新

顎関節症で悩んでいる方が最近増えています その2 


何に気をつければいいの?

次の習慣に思い当たるところがあったら直してみてください。

●症状を悪化させないために、顎で雑音をさせて遊ばない、口を大きく開けない、硬い物を無理して咬まない、顎の痛くなる開け方をしない、歯ぎしりやかみしめ、顎を押さえるなどの習慣は止める。

●姿勢を良くする事と、ほほ杖をつく、顎を前に出す、日中の歯ぎしりなどの口腔習癖は止めるようにする。

●顎運動のリハビリテーションとして、ご飯、野菜、魚や肉の切り身などの普通の食べ物を奥歯でゆっくり咬んで食べる、片則咀嚼をしない、食事中に水やお茶を飲まない。

●顎をいたわりながら両方の臼歯でゆっくりと咀嚼する習慣をつけることが大切。くよくよせず適度の運動や気晴らしをしてストレスをためない。

頑張って続けてみてください。

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約
  • お悩み何でも相談室