医院ブログ

2013.06.12更新

下顎第二小臼歯セラミッククラウン


下顎第二小臼歯です。
被せていたクラウンが外れました。
内部は虫歯が進行していました。
罹患歯質を除去した後、土台をしっかりと構築します。
再度クラウンで被覆する事にしました。

 

下顎第二小臼歯セラミッククラウン術前.jpg


今回は金属ではなくセラミッククラウンで被せます。


下顎第二小臼歯セラミッククラウン術後.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.06.11更新

下顎第二小臼歯セラミックインレー


下顎第二小臼歯です。
金属の詰め物(インレー)の直下で虫歯が再発しました。
かなり深いところまで進んだ虫歯でしたが神経までは達していませんでした。
歯髄保存処置を施した後、再びインレーで修復します。


下顎第二小臼歯セラミックインレー術前.jpg


今回は金属ではなくセラミックインレーを選択しました。


下顎第二小臼歯セラミックインレー術後.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.06.10更新

上顎前歯の凸凹をきれいに


以前から気にしていた前歯をきれいに治す事になりました。
治療方法は2通りです。
1、表面を歯科用樹脂(硬質レジン)でコーティングする。
2、表面にセラミックのシェルを接着する

 


1の方法の利点は歯の表面を一切削らずに治療します。
 欠点は透明感が無く経年変化で変色、劣化します。

2の方法の利点は透明感があり経年変化しません。
 セラミック(ガラス系)の表面には汚れが付着せず、着色もしません。
 欠点は歯の表面を少し削る事とセラミックシェルが稀に剥がれる事です。


13,6,10-2.jpg

 

今回は1の方法を選択しました。


13,6,10-3.jpg


今までの凸凹の表面からつるつるの表面になり輝きと白さを取り戻しました。


13,6,10-4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.05.22更新

金属アレルギーのテストで陽性反応 その2


上顎全体像です。
奥歯を中心に多くの金属の詰め物、被せ物があります。


金属アレルギー8-上顎術前.jpg


全ての金属の詰め物を除去しました。
セラミックもしくは歯科用樹脂で修復しました。


金属アレルギー8-上顎術後.jpg

 

下顎全体像です。
奥歯を中心に多くの金属の詰め物、被せ物があります。

 

金属アレルギー8-下顎術前.jpg


全ての金属の詰め物を除去しました。
セラミックもしくは歯科用樹脂で修復しました。

 

金属アレルギー8-下顎術後.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.05.21更新

金属アレルギーの検査で陽性反応


顔に赤いぶつぶつ(発疹)ができました。
皮膚科を受診したところ金属アレルギーの疑いがあり、検査したところ陽性反応がでました。
厚生労働省で認可された歯科用金属は詰め物として頻繁に使用されています。
まれにその金属にアレルギー反応を起こす方がいます。

歯科用金属は単体ではなく合金としてクラウン、ブリッジなどに使用されます。
金、銀、パラジウムなどの種々の金属を混ぜて合金としますので、
パッチテストでどの種類の金属にアレルギー反応があるか確かめます。

 

金属アレルギー8-左下術前.jpg

 

陽性反応が出た場合は口腔内から金属を全て除去するのが望ましいのです。
除去した後はセラミック(陶材、ガラス)、硬質レジン(歯科用樹脂)などで修復します。


金属アレルギー8-左下術後.jpg

 

金属アレルギー8-左上術前.jpg

 

金属アレルギー8-左上術後.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.05.14更新

下顎小臼歯の金属を白いセラミックに修復 その2

その1の拡大写真です。
金属を除去したところエナメル質表面に亀裂が沢山見えます。
70歳を越えた方です。
年齢を重ねると歯は硬くもろくなります。
結果、無数の亀裂が生じます。



一部分亀裂を残したままでセラミックインレーで修復しました。


小臼歯2本を白い歯に4-4.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.05.13更新

下顎小臼歯の金属を白いセラミックに修復

下顎の小臼歯2本に金属の詰め物(インレー)があります。
お口の中では銀色が光の加減なのか黒く見えます。
下顎の小臼歯は少し開口しても良く見えます。
長年その事を気にはしていたのですが見た目以外は問題なかったので
そのままにしていました。


小臼歯2本を白い歯に4-1.jpg


金属の劣化と変色を指摘したところ、除去して白いセラミックインレーに詰め直す事になりました。


小臼歯2本を白い歯に4-2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.04.13更新

虫歯で茶色くぼろぼろに欠けた歯をセラミッククラウンで白く修復


歯冠のかなりの部分が虫歯で大きく欠けてしまいました。
しかも茶色く変色しています。
幸いにも神経までは進行していませんでした。


茶色の虫歯をセラミッククラウンに1.jpg

 

セラミッククラウンで修復しました。
白くて光沢のある自然な色合いには美しさを感じます。
セラミック材料には汚れ(プラーク)が付着しにくい、アレルギーを起こさない、
金属的な味、感触がない、等の利点があります。

 

茶色の虫歯をセラミッククラウンに2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.04.12更新

手前3本を白く設計したブリッジ


第二小臼歯と第一大臼歯の二本が欠損しています。


ブリッジ手前3本白く1.jpg


良く見える手前3本は自分の歯のように自然な感じに白くしました。
後方の第二大臼歯はメタルクラウンです。


ブリッジ手前3本白く2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.03.21更新

下顎前歯先端破折


下顎前歯の先端が大きく欠けてしまいました。
治療の選択枝は二通りあります。
●削ってセラミッククラウンでカバーする。
●極力歯質を温存してレジン(歯科用硬質樹脂)充填する。

今回はレジン充填を選択しました。


下顎前歯先端破折1.jpg

 

下顎前歯先端破折2.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

前へ 前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約
  • お悩み何でも相談室