医院ブログ

2013.07.08更新

左下第一大臼歯欠損をインプラントで修復  その2


6月25日のブログの補足説明です。
左下第一大臼歯が欠損しています。
当院へはインプラント処置希望で来られました。


左下6番スクリュウーインプラント2.jpg


インプラント埋入後三ヶ月経ちました。
経過は良好です。


13,6術後.jpg


長期間使用する事になりますのでメインテナンス優先の設計にしました。
ネジ止め式なので定期検診では取り外してチェックできます。


左下6番スクリュウーインプラント3.jpg

 

スクリューホールは仮封しますので日常生活には支障なく使用できます。


13,6クイックフロー.jpg

13,6、側面.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.07.06更新

ブリッジが取れそうなので来院されました。  その2

 

第二小臼歯と第一大臼歯欠損にそれぞれ一本ずつインプラントを埋入しました。
手前の第一小臼歯はブリッジの負担過重で多少動揺がありましたが、
これからは負担が軽減されると思われるのでセラミッククラウンで修復しました。


ブリッジ脱離をインプラントで修復6-4.jpg

 

インプラントにはネジ止め式のクラウンを装着しました。
これから長期間使用する事を考慮してメインテナンス優先の設計にしました。

 

ブリッジ脱離をインプラントで修復6-5.jpg

 

スクリューホールが見えています。
咬み合わせと見た目を考慮して目立たないように白いセメントで仮封しました。
これで日常生活には全く支障なく良く使用できると思われます。

 

ブリッジ脱離をインプラントで修復6-6.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

2013.07.05更新

ブリッジが取れそうなので来院されました


右上の奥歯がブリッジで修復されています。
これが最近グラついてきたという事で来院されました。
触診すると左右に動きます。
手前の第一小臼歯と奥の第二大臼歯でブリッジを支えていました。


ブリッジ脱離をインプラントで修復6-1.jpg


手前の第一小臼歯の動揺が著しく負担過重でした。
欠損した部分の2本の歯を支えるのには無理があります。
長期間の負担には耐えられないのです。


ブリッジ脱離をインプラントで修復6-2.jpg

 


ブリッジ脱離をインプラントで修復6-3.jpg

投稿者: 医療法人社団あき歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、高津区野川、宮前区にあるあき歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 044-751-0118
    bottom_img.png
  • WEBからの予約はこちら 24時間WEB予約